RS渡辺さんから一通のメールが・・・・!件名には「アーシング・・・」。
何だろうと思い本文を読んでみると、愛車のプリメーラにアーシングを施したところ驚くほど良くなった。友達の車は何とリッター2Kmも燃費が向上したとのこと。
ぼくも、アーシングには興味があったものの、たかがアース・・・と思い、内心、必要ないかなと思ってました。しかし、自分もやってみたくなっちゃいました!!



 ずっと前からあったのかもしれないが、ぼくは昨年流行りだしたように記憶しています。しかも初めて知ったあたりは、バイク用で1セット1万5千円前後だったような・・・!?
しかし、現在は長さやケーブルの太さ別にホームセンターの自動車コーナーに500円前後からバラ売りされている。
ボクが購入したのは、バッテリーのターミナル部分と20sq(スケア)のケーブル3本。それぞれ短絡部に届く、なるたけ短いもの。(長さは、自分で任意に切って使用するタイプも売られている)
それぞれ写真の様にヘット部・インテーク部・もともとアースを取ってる部分(写真で見ると一番左)にアースを取りました。本当は1本オルタネータに直付けしたかったんだけどめんどくさかったのだ(笑)
ヘット部もボルトの締め付け順序からすると一番最初に緩めるのは端っこからが常識なのだが・・・・・センター部のボルトにアースを取りたかったので、いきなりセンター部分のボルトを緩めちゃいました。整備士だったら失格だね。

 取り付けは簡単!!みんな気になるのは性能だよね!!
うちのは、しかもディーゼルエンジンでガソリン車と違って点火プラグを使用しない。そう、ピストンで圧縮された高温・高圧の空気に直接燃料を噴射させて自然着火するものだよねぇ。・・・そんなことを考えると予熱時間が短縮するだけっ!?って思ってたら・・・・・・
これが、自分でも驚いた!!RS渡辺さんも言ってたけどアクセルをちょこんとふんだ所の力が良くなったことが、驚くほど体感できるのだ。エンジンの回り方もスムーズ。頻繁に通る青森ベイブリッジも以前と比べスムーズに登っていくのだ!!燃費のほうはまだ未測定。
現在はケーブル自体安くなったのでこれはお勧めですよ!!

 実は春(現在、H15.1.31真冬)になったら取り付けようとバイク用にも購入しちゃいました。さすがに20sqだと太くてゴッツすぎるので、8sqの細い方にしました。ホントは20sqでいきたかったんだけどね!



後に気づいた点

  1. うちのハイエースはATなんだけど購入した時点で、10年近い中古車でした。メーターパネルにオートマレンジの表示ランプがあるんだけど、ドライブレンジ「D」のグリーンのランプだけ妙に暗かった。当然、「D」のランプの点灯時間が一番長い訳で、暗くなったんだろうなと思って気にもしてなかったんだけど、今回アーシングを施すと、他のグリーンのランプ類と同じ明るさになりました。(H15・2・1)