2012年

’12年4月6日・・・7RR車検。
新車購入から丸12年。29,516Km。
 今回も一発合格を目指します!
年度末の混雑はどこ行ったの!?状態。
本日のラウンド1、陸運支局はガラガラ状態。
っつか雪が降ってきたんですが・・・(TдT) 
 今回はマフラーを汎用のままで挑戦しました。
BEETのマフラーは車検対応プレートが付いているので騒音計を使っての排気音の測定をした事が無かったのですが、汎用マフラーはきっちり測定します。
 でも、自分でも計測してるので不安はありませんでした。
見てるとゆっくり5,000rpmまでエンジン回転数を上げ測定していました。結果も確認したところ94dBでした。合格です。
  点検項目を全て一発でパスして、検査終了!
ホント優秀なマシンです。
  ボルトナットの点検中、リアアクセルのナットクリップのワイヤリングを見て「飛行機みたいですね」ですって。
飛行機の整備は見たことないのですが、随所でワイヤリングしてるんでしょうね。
って、検査官は飛行機の整備もカジってるんですか!?


’12年4月1日・・・7RR・オイル交換、オイルフィルタ交換、エアーフィルター清掃。軽トラ・リアブレーキシュー交換。
7RRは車検を控え、一通り点検します。29,516Km。軽トラは冬の左リアブレーキのトレーリングシュー交換に続き右を処理。
 オイルはいつものレッドフォックス10−40w。
 オイル&フィルター交換。エアフィルター清掃。
その他、各所点検、清掃。
 軽トラ(スズキキャリートラック)、真冬に突然、左リアブレーキのトレーリングシューのベースからライニングが剥がれ走行不能になりました。寒いし、排雪中ということもあり不具合の左のみ整備交換していたので、右リアブレーキもバラして確認したところやはりリーディングシューのみ交換されてました。こちらのベースもかなり腐ってるので新品に交換します。
PS:これほどベースが腐ってるのは、水没してる車なのかなぁ(・ω・ )
 これで左右のリアブレーキシューの不安は解消されました。
 純正のシューはリーディングもトレーリングも同一部品で4枚セットで販売されてます。
ってな訳で前回の車検でリーディングシューは交換(社外品)してたので、この度はトレーリングシューを交換。結局シューが2枚、残りました。
 リーディングシューが減った時の交換用にとっておきます。


’12年3月23日・・・引き続き7RRマグホイールM5R→OH準備
昨日の続きです。29,516Km。
 昨日は時間切れでリアタイヤで作業終了でしたので今日はフロントタイヤの交換しました。
しばらくは、ノーマルカラーです。
それにしても、ノーマルホイールは重い・・・ってか、マグが軽いのですが(^_^;) 
 M5Rは単体にばらされ、ホイール・テクノロジーへ発送しました。 
 ベアリングは付けたままでOKとのこと。
 中古購入品ですので、今一の状態でした。しかも専用ボルト以外を使用したのでしょう。ボルトでホイールを削ってしまってます(T_T)
 不良個所、気になる点は伝えたので出来る限りで修正してくれる予定です。 
 もちろんガタの出てるダンパーも交換。ボルトやカラーも一新。リフレッシュの予定です。
 車検対応品なんでリペイントでJWLの刻印が消えても再刻印してくれるそうです。(もちろんレーシング用はお願いしても刻印しないそうですよ)
 このホイール車検対応ですが、かなり軽いです。最新の鍛造品以上に軽い!?
昔の製品だから出来る技でしょうか(笑) 


’12年3月22日・・・HiAce夏タイヤ交換。7RRマグホイールM5R→OH準備。
7RR整備のため車庫内にある夏タイヤを交換しちゃいました。
  車庫内を占拠していた夏タイヤ。HiAceもキャリーも夏用に交換。外したスタッドレスは綺麗にして実家の倉庫へ移管です。
これで7RRの整備が出来ます。
  たまたま購入した薄口ソケット。トルクリミテッドインパクトソケットなるもので100Nmほどで空回りしてくれます。インパクトでガンガンいっちゃっても100Nmで締め付けてくれる代物です。
これ便利です(^^)/
 7RRもうちに来て丸12年。車検です。今年はもう限界!?マグホイールをOH&リペイントします。
ホイール・テクノロジーへ確認を取ると2か月くらいの期間が必要との事で、5月初めの車検満期に間に合いません。
 っで、ノーマルホイールに戻します。
ついでにブレーキ点検等、車検整備もこなして行きます。
 ちょっとの間なんでベアリングはそのまま、でもエアバルブは交換します。
すっかり忘れてましたが、このリアホイールK点が大分軽く出来てる、変なホイールって事をすっかり忘れてました。
K点をバルブに合わせてタイヤを組みバランスとって思い出しました。
バルブ周りに55gのウェイト付けてもまだちょっと軽いです。
K点、回すの面倒なんでこのまま終了しましました。
(T_T)

PS:その後、やはり納得いきませんので軽点回しました。55→5gのウェイトで完了。やっぱこうじゃなきゃ。


’12年3月16日・・・HiAceスタッドレス組換え作業
冬用、スタッドレスタイヤをアルミに履き替えます。
 先日に引き続き現在使用中のスタッドレスタイヤをアルミホイールに履き替えます。ちなみにこちらは3k円ほどです。安(^^)
 写真は錆錆スチールホイール。冬の融雪剤にやられることで、こうなっちゃいます(T_T)
アルミ化したかったのも、この状態が原因です。

先日と違いスタッドレスは乗用車用タイヤだからでしょうか、ビードはバイクのタイヤ並みに落ちてくれます。 
  フロントが履き替え済みアルミホイール。
リヤが錆錆スチールホイール。
アルミも錆があがってますが3千円アルミにしては、上出来です。スチールホイールのそれとは違いHiAceがちょいと高級に見えてきます(笑)

 ここ数日で、タイヤ8本処理してます。手組みならプロより上手いかも(^o^)
って、プロはチェンジャーしか使わないか(笑)

っで、走りは予想通り軽快になりました。ギャップを拾った時の突き上げも軽い衝撃です。っま、バネ下が20Kg以上軽くなってれば当たり前ですね(^_^;) 


’12年3月13日・・・HiAce夏タイヤ入替作業
スチールホイールは卒業しアルミホイールに変更です。
 冬タイヤのスチールホイールが錆だらけなのを機に夏冬ともアルミにしようと思います。
冬タイヤはまだ使用中なんで、まずは交換前の夏タイヤからです。
 もちろん中古。夏用はちょっと奮発して4本で6K千円ほどで落札。程度も良好でなかなかのものです。もちろん車検対応です。
 トラック用プライレーティング有りのタイヤの性かビードが落ちません(T_T)
レバーのエンドキャップを外し、スピンナハンドルを入れてレバー延長でやっとビードが落とせるようになります。
使えそうなモノはスピンナハンドルだけでした(笑)

PS:こんな時の為にも、ちょうど良いサイズの単管を準備しとこうと思いました。
 バルブは新品に交換。安物ですがアルミの軽量タイプです。
  これはビードヘルパーと云うものです。これがスゴインデス(^^)/
個人で入替する人には購入をお勧めします!!
 ビードヘルパーをセットするとタイヤのビードがちょうどホイールのくびれ部分にセットされるようになります。
写真はタイヤを入れてる時ですが外す際も使用できます。
今までは足や膝で抑えながら調節して・・・だったのがなにも考えずにセットしたら作業が出来るので、ちょ〜楽チンです。
 うまくビードを入れれません(T_T)空気が漏れ漏れです(^_^;)
こういう時は、ラチェットタイダウンベルトを周囲に巻いて締め付けて、ビードがホイールに密着するように調整しながらの耳入れ作業になります。
 作業完了です。これでかなりバネ下荷重が軽減されました。
やっぱ、スチールホイールって重いんですね。 
スチールホイール13.4Kg
アルミホイール7.8Kg
でその差、5.6Kgです。
これが4本で22.4Kg・・・すげ〜(゜_゜>)

さすがに4輪のバランスは自分で取れないのでクルマ屋さんに持って行きます(^_^;)